施工プラン 【外構リフォーム1】お庭時間を彩る ウッドデッキ
×
今月の人気施工
新型アラウーノS160タイプ1

【外構リフォーム1】お庭時間を彩る ウッドデッキ

  • お庭が寂しく感じる、スペースを有効活用したい。
  • 今取り付けている木製ウッドデッキを樹脂製に変更してメンテナンスを減らしたい。
広さ
出幅90㎝~ 横幅180㎝~
メーカー小売希望価格
32万(税別)~
お気軽にご相談ください!

お庭に彩りと実用性を兼ねた憩いの場所を…

ウッドデッキは野外ということもあり開放感のあるプライベート空間を存分に楽しむ事が出来ます。

憧れてはいるものの実際に設置するべきか迷っておられる方や、

現在設置しているがメンテナンスやリフォームを検討をしている方もいらっしゃいませんか?

 

こんなに素敵なウッドデッキ!

リビングの窓から出入りが出来るウッドデッキはリビングの床と同じ高さで設置する事で視覚効果によって室内を広く見せる事が出来ますし、ウッドデッキが設置される場所は大体が日当たりが良く風通しが見込める場所となる為洗濯物を干す最高なスペースにも。

ペットやお子様の遊び場にもなりますし、家族や友人と外で食事やお茶を楽しんだり趣味をする一時的な憩いの場になるなどたくさんの用途に使う事が出来ます。

ウッドデッキはどんなものを選んだらいいの?

一昔前はウッドデッキは木材で作られることが多く、以降のメンテナンス費用や見栄えの変化を気にされる方も。

 

天然の木材で作られたウッドデッキは手を加えないまま10年もてば長持ちした方と言われる程、細かいメンテナンスが必要です。

ウッドデッキは先ほどご説明した通り、日当たりや風通しの良い場所に設置されます。雨や強い日差しを受けて木材が水を吸ったり乾燥したりを繰り返すと木材はボロボロになったり、塗装をしていてもはがれたり色あせたりします。朽ちたまま放置していると害虫の住処になったりと衛生的にも不安になりますね。

せっかく取付けた素適な空間で美観を損なうのは控えたいものです。

 

現在のウッドデッキは「人工木」を使用したウッドデッキが主流になってきています。

もちろん天然木も人口木材では出せない本物の木の風合いを感じる事が出来ます。表面が熱くなりにくいなど自然の調和としては最適ですので、メンテナンスを加味した上で素材を選ばれることが一番だと思います。

 

「人工木」ってどんなもの?おすすめメーカーは?

人工木の特徴

木粉と樹脂を配合した素材を使用した成型材です。

自然な木質や色合いを表現して見た目は木材そっくりですが、対候性や耐久性に優れ経年劣化による変色や色あせが少なく定期的な塗り替え不要。

節や粗利が少ない為、割れやささくれで怪我をすることもなく傷の補修は市販のナイロン不織布たわしで容易に補修が出来ます。

天然木と同等に切断や穴あけ、ネジ打ちなど加工も容易!

 

人工木のウッドデッキはこんなにメリットがたくさん!

 

主流になっているウッドデッキは各社メーカーが多彩に発売しておりますが

弊社イチオシは「三協アルミ社製 ひととき」

 

デッキステップや形状の納まりバリエーション、フェンスなどのスタイルアップ材料やコーディネート・オプション材料も豊富に取り揃えております!

もちろん目隠しを取り付けて人目を少なくすることも。

 

是非お気軽にご相談ください!

施工実績も豊富!

玄関横のサッシに設置したウッドデッキ!

木材で出来た色あせてしまったウッドデッキを人工木へ交換!

高さのる木材ウッドデッキも人口ウッドデッキに交換できます!

メリット・デメリット

  • お庭をプライベートな空間に!少ないメンテナンスでも美しく彩ります。
  • 木材ウッドデッキから人工木へ交換で塗り替えのメンテナンスを減らす事が出来ます。
一覧へ戻る